ネットでビジネスやるならセキュリティは万全に【ウイルス対策ソフトの導入】

ウイルス対策ソフトの画像ども、ハヤトです。

今回はインターネットを使う上で必須のウイルス対策ソフトについて解説します。

 

 

インターネットを介する以上ウイルス対策ソフトは必須です。ネットでビジネスをやっていくという以上、セキュリティソフトは必ず導入しておいてください。

わざわざ言うまでもないですが、セキュリティソフトを入れておかないとログイン情報の流出や顧客情報の流出など信用問題にも繋がってきます。

 

オススメのセキュリティソフト

有料のものであればほとんど差はないです。なので、ウイルスバスターでもノートンでもカスペルスキーでも好きなものを入れてください。

ちなみに僕はノートン先生を使用しています。特に理由はないです。

 

ただセキュリティソフトは少し高いので、お金がない場合、初めは無料のものをインストールというのでも問題ないでしょう。

無料のものであれば以下のどちらかがオススメです。

 

avast!

http://www.avast.co.jp/

 

AVG Anti-Virus

http://free.avg.co.jp/

 

※画像クリックでダウンロードページに飛びます。

 

ただし無料のものなのでいくつかデメリットはあります。

  1. 基本的にユーザーサポートがない
  2. 有償版に比べて機能制限がある
  3. 基本的に非営利目的の家庭内ホームパソコンでの利用が対象

 

サポートとかどちらにしても使ったことないので気にする必要ないですが、機能制限は大きい所。無料使用できる期間が決まっている場合が多く、その期間を過ぎると更新が適用されなくなったりします。

更新されない=最新のウイルスに対応できない、ということにも繋がってきます。なので初めは無料のセキュリティソフトでもいいですが、余裕が出てきたら製品版を購入するべきですね。

 

また、セキュリティソフトのインストールは1種類にしておきましょう。2つ以上インストールするといろいろと不具合が起こります。(起動不能やブルースクリーン、異常に動作が重くなるなど)

たまに他のプログラムで勝手にセキュリティソフトもインストールするものもあります。注意。

 

セキュリティソフトを入れておけば絶対安心というわけではないですが、ビジネスをやっていく以上最低限のセキュリティ対策はしておいてください。

 

最後までお読み頂きありがとうございます!

今回の記事が役に立った!という場合は以下のボタンから、ソーシャルメディアでのシェアよろしくお願いします。ありがとうございます!

ブログランキングにも参加中。1.3秒で済むので応援クリックよろしくお願いします!

関連するこちらの記事も合わせてどうぞ

レポート無料配布中

メルマガ登録

*メールアドレス
*お名前(姓・名)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ