Skypeのインストールと利用方法

icn_Skype_128ども、ハヤトです。

今回はSkypeのインストールと利用方法について解説していきます。

 

Skypeはインターネットを使って無料で通話ができるソフトです。通話だけでなく、チャット機能もあります。

ネットビジネスの作業自体にSkypeは必要ないですが、サポートを受けたり相談する時に使用する機会も増えてくるでしょう。使い慣れておくと便利ですよ。

 

Skypeのインストール

まずはSkypeのインストール方法から。

⇒Skypeのインストールはこちらから

 

 

 

まずは「ダウンロード」をクリック。ダウンロードが完了したらファイルをダブルクリックしてインストールしましょう。

 

 

Bingを検索・・・と出てきますが、不必要な機能なのでチェックを外しておきましょう。

 

 

Skypeがインストール出来たらアカウントを作成します。

 

 

画面の指示に沿って入力していってください。

Skype名は電話番号みたいなもので後から変更できないので注意してください。(*印が付いていないものは入力しなくて大丈夫です)

アカウントが作成できたらSkypeのインストールは終了です。

 

Skypeの利用方法

初めは誰も相手がいないので、そのままだと誰とも通話できません。なのでコンタクトを追加しましょう。

左上のメニューから「連絡先リスト」⇒「連絡先の追加」⇒「Skypeディレクトリを検索…」をクリック。もしくは人の横に+がついたマークをクリックでもOK。

 

 

すると検索画面が表示されます。

 

 

 

ここで追加したい人の名前かSkype名を検索できます。検索で見つかったら「連絡先リストの追加」を押せば、相手にコンタクト申請の通知が届きます。

 

相手が許可することで通話やチャットが可能になるので、許可されるまで待ちましょう。

ちなみに僕のアカウントIDは「ht8823」です。チャットならいつでもOKなので気軽に申請してくださいね。

 

Skype利用時の注意点

Skypeでコンタクトを取る場合は以下の点に注意しておきましょう。

 

1,リスト追加申請時に簡単に自己紹介をする

自己紹介は必ずしてください。「初めまして○○です。ブログ見てコンタクトしました。」といった感じで。

最低限簡単にでも自己紹介はしてもらわないと許可しかねます。(海外でいきなりコンタクトしてくるスパムもあるので)

マナーなので他の人に対しても守ってください。

 

2,いきなりの通話は控える

通話したい場合はチャットでメッセージを送って相手に通話可能か確認してからするようにしましょう。いきなり通話しても出られない場合は多々あります。

特にビジネス目的で通話する場合、相手の予定を聞いて予約を取ってから通話するのが礼儀です。

 

Skypeはネットビジネスをやっていく上で必須といっても過言ではないサービスなので、ぜひ使いこなせるようになってくださいね。

最後までお読み頂きありがとうございます!

今回の記事が役に立った!という場合は以下のボタンから、ソーシャルメディアでのシェアよろしくお願いします。ありがとうございます!

ブログランキングにも参加中。1.3秒で済むので応援クリックよろしくお願いします!

関連するこちらの記事も合わせてどうぞ

レポート無料配布中

メルマガ登録

*メールアドレス
*お名前(姓・名)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ