高性能日本語入力支援ソフトのインストール【Google日本語入力】

Google日本語入力の画像ども、ハヤトです。

今回は日本語入力を支援(変換や先読み)してくれるソフトの解説です。

 

 

Windowsのパソコンには初めから日本語入力ソフトの「Microsoft Office IME」というものがインストールされています。

ですが、変換機能があまりよくないので思うような変換にならず、再度入力しなおしたりということが頻繁に起こります。イライラ・・・

今回紹介するGoogle日本語入力は予測変換機能が非常に優れています。有料ならATOKという日本語入力支援ソフトが有名ですが、無料なのでこちらを使用してみてください。非常に快適になること間違いなし。

 

Google日本語入力のインストール

インストールはこちらから。

⇒Google日本語入力のインストール

http://www.google.co.jp/ime/

 

一度入力した単語であれば、次回から初めの2,3文字を入力するだけで変換リストに表示されるようになります。さらに多くの人が入力しているワードは予測変換で表示されるようになっています。

また辞書機能ももちろんあるので頻繁に使う単語や定型文、例えばいつもお世話になっております(「いつ」で登録)といった方法や、後はHTMLタグを登録しておくのもいいですね。

<href=””></a>「あf」で登録しておく等。

 

あまり使う機会はないかもしれませんが、顔文字の種類も豊富で「かお」と入力して変換すると700を超える顔文字が変換リストに表示されます。

 

もちろんGoogle日本語入力は無料で利用できるので安心してくださいね。

一度使えばこれまでのIMEは使う気にならないぐらい便利で、作業スピードも大幅にアップするのでインストールするようにしてください。

 

最後までお読み頂きありがとうございます!

今回の記事が役に立った!という場合は以下のボタンから、ソーシャルメディアでのシェアよろしくお願いします。ありがとうございます!

ブログランキングにも参加中。1.3秒で済むので応援クリックよろしくお願いします!

関連するこちらの記事も合わせてどうぞ

レポート無料配布中

メルマガ登録

*メールアドレス
*お名前(姓・名)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ