アフィリエイトの種類

アフィリエイトの種類ども、ハヤトです。

今回はアフィリエイトの種類について解説します。

 

 

アフィリエイトと一口に言っても色んな方法があります。

メルマガ、サイト、ソーシャルメディア、アドセンス、物販・・・

今回はアフィリエイトの種類を稼ぐ方法使う媒体によって体系的に紹介します。

 

稼ぐ方法によるアフィリエイトの分類

稼ぎ方という面で種類分けすると、

  1. 物販、情報商材アフィリエイト
  2. Cookieによるアフィリエイト
  3. クリック報酬型アフィリエイト
  4. 2ティアアフィリエイト
  5. 無料オファーアフィリエイト
  6. 継続課金型アフィリエイト

の6つに分類できます。

 

物販・情報商材アフィリエイト

アフィリエイトと言った時に最もポピュラーな稼ぐ手法。実際の商品やサービスを紹介することで、紹介報酬を得るアフィリエイト手法です。

情報商材については次回以降に解説します。

 

Cookieによるアフィリエイト

ネットにはCookieといって、あなたのリンクを踏みましたよといった記録を保存する機能があります。

それを利用して直接紹介した商品が売れなくても、Cookieが有効な期間であれば、リンクを経由した人が他の商品を購入した場合も報酬が入るアフィリエイト。

 

楽天やAmazonが主に利用している手法です。クリックしてもられば稼げる可能性がありますが報酬は低め。

 

クリック報酬型アフィリエイト

通常アフィリエイトは商品を紹介して購入されることで、広告収入が入るビジネスモデルですが、このタイプは広告をクリックされただけで報酬が入ります

非常に稼ぎやすいですが、単価は低め。といってもCookieよりは稼ぎやすいです。Google AdSenseがこのタイプの最たる例です。

 

2ティアアフィリエイト

あなたが紹介した人が報酬を獲得すると、その報酬の何%かをあなたも報酬として得られるアフィリエイト。infotopが採用しているアフィリエイト手法です。

 

親と子という関係になりますが、どちらにもデメリットはありません。報酬を横取りするモデルではないので。

面白いアフィリエイトモデルですが、数は少なく、また子になる人が実力者でないとあなたに報酬も入らないので、これだけで稼ぐのは難しいです。

 

無料オファーアフィリエイト

通常のアフィリエイトとは少し違い、無料のものを紹介することで報酬を得るアフィリエイト手法。例えば資料請求や会員登録、メールアドレス入力といった無料オファーアフィリエイトがあります。

相手がお金を使わなくていいので、報酬を獲得しやすいです。

 

継続課金型アフィリエイト

会員制のビジネスをアフィリエイトすることで、継続的に報酬を得られるアフィリエイト。

継続的に利用するもの(通信サービス(携帯など)や会員制のビジネス)をアフィリエイトすることで報酬を継続的に得ることができます。

継続的に報酬が入るので魅力的ですが、継続課金型のアフィリエイトそのものがほとんどないため難しい所。

 

使う媒体によるアフィリエイトの分類

使う媒体によって種類分けする方法もあります。

  1. メルマガアフィリエイト
  2. サイト、ブログアフィリエイト
  3. PPCアフィリエイト
  4. ソーシャルメディアアフィリエイト

この4つに大きくわかれます。

 

メルマガアフィリエイト

メールマガジンを発行してアフィリエイトする方法。完全に個人(外注化もせず)で大きく稼いでいる人は大体メルマガ実践者です。

が、メールマガジンの発行、発信する情報等求められるスキルは多く、初心者がいきなりメルマガ発行してもまず稼げるようになりません。この理由については別途解説してあります。

 

サイト、ブログアフィリエイト

サイトブログに広告を貼ることでアフィリエイト報酬を得る方法。厳密に言うとサイトの一種がブログなんですが、どちらもネット上にページを作ってそこに広告を貼る手法です。

初心者が稼ぐならサイト、ブログアフィリエイトをおすすめしています。

この理由は別途解説してあります。

 

PPCアフィリエイト

PPC広告という広告を使って商品を紹介するアフィリエイト手法。

一時期PPCをやれば簡単に稼げるといった時代もありましたが、今は審査が厳しいのと、広告費がかかるので取り組んでいる人は少ないです。ライバルが少ない分稼ぎやすいとも言えますが、広告費がかかるのである程度の資金やスキルがないと厳しいですね。

 

ソーシャルメディアアフィリエイト

ソーシャルメディアを使ってアフィリエイトする手法。今であればFacebookやTwitter、Google+がメインです。

簡単に媒体を持てますが、高額な商品を成約しにくいので、ソーシャルメディアを使って集客に利用するのがメイン。

ここからメルマガに誘導したり、サイトに誘導するのがメインの使い方ですね。

 

 終わりに

今回はアフィリエイトの種類を解説してきました。

この中で初心者がまず取り組むなら、クリック報酬型アフィリエイトをサイト、ブログで実践していく手法です。これが最も成果を出しやすい組み合わせです。

 

理由と手順は別ページに記載してあるのでそちらを参考に。

最後までお読み頂きありがとうございます!

今回の記事が役に立った!という場合は以下のボタンから、ソーシャルメディアでのシェアよろしくお願いします。ありがとうございます!

ブログランキングにも参加中。1.3秒で済むので応援クリックよろしくお願いします!

関連するこちらの記事も合わせてどうぞ

レポート無料配布中

メルマガ登録

*メールアドレス
*お名前(姓・名)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ