ネットビジネスが胡散臭く見える理由前編

ネットビジネスが胡散臭く見える理由ども、ハヤトです。

今回はネットビジネスがどうしても胡散臭く見える理由について解説します。長くなったのでこの記事は前編になります。

 

ネットビジネスと聞くとどうしても怪しい・・・というイメージを持つ人、いると思います。

それにすでに実践している人の中でもなんとなーく

「自分は本当に生産的なことをやっているのだろうか?」

って疑問に思ってる人もいるんですよね。

 

自分のやっていることに疑問を持ってしまうと、全力を出せないので結果も中々ついていきません。

今回は何故胡散臭く見えてしまうのか?を詳しく解説して、ネットビジネスに対する疑問を払拭しておこうと思います。

ネットを使ってビジネスをやってるだけ

まず大前提としてネットビジネスといっても、ネットを使って普通にビジネスをやっているだけ。詐欺とかをやってるわけじゃありません。

リアルビジネスの中にも胡散臭いものがあるように、ネットビジネスでも胡散臭いことをやってる人がいるのは否定しませんが。

 

じゃあ何故胡散臭いイメージを持たれるのか?
非生産的なことをやってるように感じるのか?

 

1,ネット上のものなので直接目に見えない

まず前提としてネット上のものなので、画面の向こう側で起こっていること。だから直接触ったり、見たりっていうのが出来ないのが1つ。

特に情報商材は中身を見せると簡単にコピペできるので、購入するまで中身が全く分からない。これが1つの理由でしょう。

 

商品をアフィリエイトするって言っても、直接仕入れて売るわけじゃなくネット上で紹介するだけ。売れたとしても誰が買ったのか、どんな人が買ったのか分からない。(判別する方法はありますが、少し手順がいります)

 

ネットビジネスやってる側からすると、当たり前だしここに疑問を持つ人はいないでしょう。が、知ってるだけの人からするとどうも何やってるか分からない。

 

特にご高齢の方でパソコン自体に疎い場合、説明してもまず分かってもらえません。

なんかよく分からんことでお金を稼ごうとしている!

って思われるのが普通です(笑)

 

2,コピーライティングテクニックだらけのレター

次はこれですよね。コピーライティングテクニックをゴリゴリに散りばめたレター。

 

例えば、

シャットダウンの意味すら分からなかったパソコンド素人の主婦が
1日たった1時間あることをするだけで月収100万稼いでしまった
その魔法のような手法を今なら先着100名限定でお教えできるのですが・・・

みたいなセールスレター。

 

今適当に作ったものなんですが、これが正に

雑誌の最後の方のページにある胡散臭い商品

に限りなく近いテイストを持っているんですよね。

開運ブレスレットとか飲むだけで痩せるサプリとか。

こちらもコピーライティングのテクニックが散りばめられているので、似たテイストになりがちで、それ故に胡散臭い雰囲気が出ています。

 

今でこそこういったテイストのレターは少なくなりましたが、こういったものに近い雰囲気が出ているので、ネットビジネスを知らない人が見ると胡散臭く見えます。 これも怪しいというイメージに一役買っているでしょう。

 

さて、ここまではネットビジネスを知らない人が見た時に胡散臭く見えてしまう理由でしたが、次からは

ネットビジネスをやってるけど、どうも非生産的なことをやってる

ように感じてしまう理由を解説します。(後編に続く)

 

最後までお読み頂きありがとうございます!

今回の記事が役に立った!という場合は以下のボタンから、ソーシャルメディアでのシェアよろしくお願いします。ありがとうございます!

ブログランキングにも参加中。1.3秒で済むので応援クリックよろしくお願いします!

関連するこちらの記事も合わせてどうぞ

レポート無料配布中

メルマガ登録

*メールアドレス
*お名前(姓・名)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ