ネットビジネスが胡散臭く見える理由後編

ネットビジネスが胡散臭く見える理由ども、ハヤトです。

今回は前回に引き続き、ネットビジネスが胡散臭く見える理由について解説します。今回は後編になります。

 

前回はネットビジネスをやっていない人から見て胡散臭く見える理由を解説しましたが、今回はネットビジネス実践者で

どうも非生産的なことをやってるように感じる

理由を解説します。(特にメルマガ実践者)

 

心のどこかで怪しいというイメージを持った状態だと、中々稼げるようにはならないので、疑問を払拭しておきましょう。

1,情報を売るという概念

メルマガで稼ぐってなると基本的に

ノウハウなどの情報商材

をメインに取り扱うことになります。

 

ノウハウを売るっていうのは情報を売るってことです。情報を売るっていう感覚が今一ピンとこないから、自分がやっていることが非生産的なことだと勘違いしてしまうパターン。

情報を売るって字面だけを見ると、なんだかよく分からないですが、リアルビジネスでも同じものはたくさんあります。

 

例えば、大学入試向けの塾。これも大学に受かるための情報を授業という形式で売っているもの。もっと分かりやすいのは本ですね。あれも情報をまとめて売っているものです。

 

ただ当たり前なんですが、価値のない情報を売っている場合はやっていることは詐欺と一緒です。

 

2,レビューアフィリエイトの存在

最大の問題はこのレビューアフィリエイトという仕組みなんじゃないかと思っています。レビューアフィリエイトというのは、商品をレビューして売るという王道の手法。

例えば、ダイエット商品を実際に試してレビューして、販売するといったものです。

 

が、これを稼ぐ系でやった場合に
全然稼げていないのに「この商材は稼げます!」
といったようにレビューする人がいます。

太っている人がダイエット商品を薦めるのに似た感じ。

 

これをやってしまうと非生産的なことをやってるように感じる、というか実際にやってることは詐欺に近いものになってしまいます。

 

ちゃんと方法を試して効果を確認した上で、これはいいですよ、これはダメですよっていうならいいんですが、稼げていない人が商材をレビューしてしまう。

そうなると胡散臭いものになってしまいます。

こういう人が結構いるというのが問題です。

  1. メルマガは稼げるらしいと聞いたからメルマガを始める。
  2. 商品を売る必要があるけど、商品の中身を見るにはお金が必要
  3. とりあえず皆書いてることと同じようなことを書いてレビュー
  4. でも稼げていない自分が商材をレビューするってどうなの?

ちょっと昔にレビュー・アフィリエイトという手法が流行ったので、こういった人は結構います。

 

稼げていない人が稼げるよ!といって商材を売ろうとする。これってまさに10万円稼ぐ方法を1万円で教えます!って言って、「同じ様にあなたも10人に売れば10万円」って言ってるのと同じです。

 

特にメルマガから始めると、発信する情報が特になく、教えることもない状態でとりあえず稼ぎたいから商品を紹介する。

という図式になりやすいです。メルマガで稼ぐって結構ハードル高いんですよ。
⇒メルマガから始める人が稼げない理由

ネットビジネスが胡散臭く見える原因ってここにあるんじゃないでしょうか?

実際はちゃんと価値を相手に提供していれば、普通のビジネスを全く変わらない健全なモデルです。

 

最後までお読み頂きありがとうございます!

今回の記事が役に立った!という場合は以下のボタンから、ソーシャルメディアでのシェアよろしくお願いします。ありがとうございます!

ブログランキングにも参加中。1.3秒で済むので応援クリックよろしくお願いします!

関連するこちらの記事も合わせてどうぞ

レポート無料配布中

メルマガ登録

*メールアドレス
*お名前(姓・名)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ