How toを求めると成功できない理由

How toを求めると成功できない理由ども、ハヤトです。

今回はHow toつまりノウハウだけを求めると成功できない理由について解説します。

 

世の中には成功するためのHow toつまりノウハウは多数出ています。はっきりいって成功するための、ネットビジネスで稼ぐためのノウハウは全部出ていると言ってもいいぐらいです。

 

普通に考えたら、ノウハウさえ学べば成功できる。そう思いますよね。でも成功している人は一握りだけ。

ちなみにhow toを追い求めてやたらと知識はあるけど稼げていない。そういう人達のことを「ノウハウコレクター」と呼びます。

 

はじめにはっきりしておきましょう。

「how to」を求める限り、成功することはできない

と。

 

何故かというと理由は2つあります。

 

1,世界の変化が早すぎて不確定要素が多すぎる

特にネットビジネス場合、たった1ヶ月で役に立たなくなる情報もあり、1年もすれば大抵のものは「古い、使えない」ノウハウになってしまいます。

小手先のテクニックなんて、数ヶ月持てばいい方。1年もすれば全く役に立たなくなります。

 

売られている情報ですぐに使えるものというのは、基本的にテクニックに過ぎません。

普遍的なノウハウは抽象度が高く、それを読んだだけで即何かに活かすというのは難しいです。(実力があれば別です)

 

もちろんそれを逆手に取って、小手先のテクニックを使って稼ぐ方法もあります。が、仮にそれで100万円稼げても、次の月は全然稼げなかった、じゃあ意味ないですよね。

 

それは成功とは呼びません。
それでいいなら話は別ですが。

 

今の時代もはや知識は力ではなく、あくまで知識は道具に過ぎません。いくら凄い道具を持っていても、それを使いこなす実力をつけなければ何の役にも立たないってことです。

だからhow toだけを追い求めてはいけない。

 

2,how toはあくまで成功への1つの道でしかない

それともう一つ、最大の問題はこれですね。

よく成功というものを山登りに例えられます。

成功者は登頂した人で、自分が通ってきた道をノウハウとして売っている。だからそれを読んで道順通りにいけば成功出来ますよ

というようにですね。

 

一見するとだから成功できるって思いがちですが、よくよく考えるとこれはおかしいことを言っています。

 

それは場所。

成功者が登りはじめた地点と、あなたが今いる地点は同じなんですか?山の麓にいるけど、実は反対側だったり。成功者が静岡から出発して富士山の頂上に着いたとして、それを北海道にいる人が同じ道を辿ろうとする。

 

極端な例ですが成功した方法「ノウハウ」っていうのは、あくまでその人自身が成功した方法であって、必ずしもあなたに合った方法ではない。ってことです。

 

たまたま自分に合ったノウハウだった場合は成功するでしょう。

さっきの例なら、富士山に登りたいと思った人が静岡に住んでいる人だった。これなら静岡から富士山までの道を教えてくれているからぴったりです。まぁでもこんなことは稀です。

 

だからどんなノウハウ(詐欺覗く)でも一定数の成功者は必ず出るし、全員が稼げるノウハウっていうのも存在しません。

 

行きたい場所があって、自分がいる場所があって、それを繋ぐのがhow toです。行き方ばかり知っていても、自分がどこにいるのか分からなかったら結局どこへも辿り着くことができない。

だからhow toだけを追い求めてはいけない。

 

まとめ

how toだけを求めると成功できないっていうのはもうお分かりでしょうか?

これはもちろん情報商材などのノウハウを買うなってことではないです。方法だけを見ている限りは成功できないよ、ってお話です。

そのノウハウの裏にある意図や考え方を学ばないとダメです。

 

最後までお読み頂きありがとうございます!

今回の記事が役に立った!という場合は以下のボタンから、ソーシャルメディアでのシェアよろしくお願いします。ありがとうございます!

ブログランキングにも参加中。1.3秒で済むので応援クリックよろしくお願いします!

関連するこちらの記事も合わせてどうぞ

レポート無料配布中

メルマガ登録

*メールアドレス
*お名前(姓・名)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ