なんでも無料で済まそうとしない

なんでも無料で済まそうとしないども、ハヤトです。

今回はなんでも無料で済まそうとする人が
稼げない理由を解説します。

 

 

ネットビジネスは無料で始められる!っていうのが
1つの特徴としてあります。

ノウハウも無料レポートスタンドを利用したり、ネットで検索すれば
大抵のものは手に入ります。

ブログも無料で開設できるし、各種サービスも無料のものが存在します。

 

だからといって、全て無料に拘る人がいますが、
なんでも無料で済まそうとする人は稼げません。

 

なぜ無料はやめておいた方がいいのか?

無料のものが悪いとか、そんな単純なことではなく、
なんでも無料で済ませたいって考えるのは

金銭的なリスクしか見えていない

ってことだからです。

 

無料でももちろんいいものはいいし、そういうものは
積極的に利用していったほうがいいに決まってます。

 

でもお金の部分しか見ずに、他の部分、特に時間的なリスクを
見ていないっていうのは致命的ですよ。

 

例えば、大阪から東京に行くってなった時に

・新幹線を利用する

・夜行バスを利用する

この2つ、金銭的に見ると圧倒的に夜行バスが
安くて済むから選ぶ人は多いです。

 

でも新幹線を利用すれば、たったの3時間ほどでつきます。
しかも道中パソコン利用して作業しようと思えばできるし、
夜行バスに比べて疲れにくい。

夜行バスだと安く済むけど、時間は9時間ほどかかる。
さらにギュウギュウのバスの中で寝ることになるから疲れる。
(もっと言えば事故の確率とかもありますよね)

 

なんでも無料がいいって人は金銭的な部分しか見ずに、
こういった他のリスクやリターンが見えていないってことです。

 

物事を1側面からしか見えない人は中々稼げるようになりません。

 

ま、当然ですよね。

稼ぐってことは逆に考えれば、誰かがあなたにお金を払うってことです。

ここがよく分からず、自分中心的になってしまうと、
これだけやったのに稼げない!ってことになります。

 

あなたがどれだけやったか?は関係なく、
それであなたにお金を払いたいか?が重要です。

だからポイントを押さえていれば、頑張ってなくても
お金を稼ぐことはできるし、逆に言うといくら頑張っても
お金を稼げないって人が出てくるんです。

 

これは別に頑張らなくても稼げるとかそういったことではないので、
そこは注意してくださいね。

 

今日限りで無料に拘るのは辞めましょう。

無料に拘るっていうのは稼げない人のやることです。

 

PS
だからと言ってお金を使えば稼げるわけでもありません。

リスクやリターンを冷静に見る目を持つっていうのが大事です。

 

最後までお読み頂きありがとうございます!

今回の記事が役に立った!という場合は以下のボタンから、ソーシャルメディアでのシェアよろしくお願いします。ありがとうございます!

ブログランキングにも参加中。1.3秒で済むので応援クリックよろしくお願いします!

関連するこちらの記事も合わせてどうぞ

レポート無料配布中

メルマガ登録

*メールアドレス
*お名前(姓・名)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ