記事を書いたらアクセス解析をチェックする

アクセス解析ども、ハヤトです。

今回はアクセス解析について
少し解説します。

 

記事は書いて終わり・・・ではなく、次の日には必ず
アクセス解析をチェックしましょう。

アクセス解析からどんなキーワードでアクセスがあるのか?
をチェックすることでキーワード選定力はどんどん上がります。

アクセス解析で見るべき点

色々見るべき点はありますが、最低限

  1. アクセスを読んでいる記事はどれか?
  2. どういったワードで検索されているのか?

この2つはチェックしておいてください。

 

ソネットブログには標準でアクセス解析が付いています。

 

 

「ページ別」「検索ワード」はチェックしておいてください。

 

アクセスが呼べているなら、どの記事なのか?
どういったワードで検索されているのかチェックしておきましょう。

今回狙ったキーワードが良かったということです。

 

アクセスが呼べていなくても、記事が上位表示できていれば
今後アクセスが爆発する可能性はあります。

その調子で気にせずどんどん記事を更新していってください。

 

記事が上位表示出来ていない場合。

この場合は今回狙ったキーワードのライバルが強かったということです。

ライバルがどんなサイトなのか?をチェックして、
次からは同じようなライバルがいるなら狙わない、という方針に切り替えます。

 

 

アクセス解析をチェックすることで、どういったライバルが強いのか?
どういったキーワードなら戦えるのか?が分かってきます。

 

アクセス解析の重要性はあまり触れられていないですが、
僕自身がサイトアフィリでどんどん稼げるようになったのは

アクセス解析を怠らなかった

からです。

 

フィードバックすることで、

このキーワードなら勝てそうだ

このぐらいなら少しSEOかければいけるな

とだんだん分かってきます。

 

アクセス解析はこま目にチェックするようにしていきましょう。

 

PS
So-netのアクセス解析ははっきり言って機能不足です。

自分のアクセスやロボットのクロールもカウントしていたり、
複合キーワードが表示されません。

なのでアクセス解析はなるべくGoogle Analyticsを
利用するようにしていきましょう。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます!

今回の記事が役に立った!という場合は以下のボタンから、ソーシャルメディアでのシェアよろしくお願いします。ありがとうございます!

ブログランキングにも参加中。1.3秒で済むので応援クリックよろしくお願いします!

関連するこちらの記事も合わせてどうぞ

レポート無料配布中

メルマガ登録

*メールアドレス
*お名前(姓・名)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ