FFFTPのインストールと設定方法

ffftpのインストールと設定ども、ハヤトです。

今回はFTPソフトの1つ「FFFTP」のインストールと設定方法を解説していきます。

 

FTPソフトは何でもいいのですが、必ずインストールはしておきましょう。

基本的にWordPressは管理画面で全ての作業が可能ですが、相性の悪いプラグインを入れてしまったりすると画面が真っ白になって何も操作できない、という場合も起こります。(体験済み)

 

今回は僕が使い慣れているFFFTPを紹介しておきます。

FFFTPのインストールと設定

まずはこちらからFFFTPをダウンロードしましょう。

⇒FFFTPのダウンロード(窓の社ライブラリ)

 

FFFTPダウンロード

 

ダウンロードしてインストールが完了したら、次に接続設定です。

今回はエックスサーバーの場合を解説していきます。他のサーバーの場合も設定方法は一緒なので参考に進めてください。

 

エックスサーバー契約時に送られてくる「サーバーアカウント設定完了のお知らせ」というメールが必要になります。こういうやつ。

 

サーバー設定

 

この中の「サーバーID」「パスワード」「FTPホスト」が設定で必要になります。画面を開いておくかメモしておいてください。

 

次にインストールしたFFFTPをダブルクリックで起動。

 

新規ホスト追加

 

「新規ホスト」をクリックします。(初めての場合は左側は何もないかと思います)

 

FFFTPホスト設定

 

ここで先ほどのメールのIDパスワードを入力していきます。

  • ホストの設定名:「Xサーバー」と入力しておきましょう
  • ホスト名:メール内の「FTPホスト」
  • ユーザー名:メール内の「サーバーID」
  • パスワード/パスフレーズ:メール内の「パスワード」

をそれぞれ入力。

ホストの設定名は自分で判別する用なので名前は何でもOKです。

 

これでOKをクリックすれば接続設定は完了です。

 

基本的な使い方

接続が完了するとこのような画面になります。

 

FFFTP画面の解説

 

取得したドメインが表示されているのでそちらをクリックして開いてみましょう。

 

ドメインのファイル

 

public_htmlの中にWordPressのデータが格納されています。間違って消さないように。

テンプレートや画像、プラグインのファイルは「wp-content」の中にあります。プラグインを操作する場合はこちらのファイルを使っていくので一応覚えておいて下さい。

 

アップロード、ダウンロードは左上の⇒ボタンを利用するか、直接ドラッグ&ドロップでも可能です。

ウェブマスターツールでサイトマップを送信するために後ほど利用するのでFFFTPはインストールしておいてください。

 

※FFFTPはフリーソフトで現在開発は終了しています。

今のところ問題はないですが、対応できなくなった場合は他のソフトを紹介していきます。

最後までお読み頂きありがとうございます!

今回の記事が役に立った!という場合は以下のボタンから、ソーシャルメディアでのシェアよろしくお願いします。ありがとうございます!

ブログランキングにも参加中。1.3秒で済むので応援クリックよろしくお願いします!

関連するこちらの記事も合わせてどうぞ

レポート無料配布中

メルマガ登録

*メールアドレス
*お名前(姓・名)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ