WPtouchがAndroid4.1で上手く表示されない場合の解決方法

WPtouchカスタマイズども、ハヤトです。

今回はWPtouchの追加カスタマイズ方法を解説していきます。

 

Skypeで指導している人のサイトを確認していると、WPtouchを導入しているのにスマホだと表示されていない・・・

なぜ?と思って調べていると、どうもAndroidのバージョンアップにWPtouchがまだ未対応のために起こっていた現象のようです。

Android4.1だとWPtouchが機能せず、サイトが表示されない状態になっているので、アクセスが落ちている、収益が下がったという場合は一度確認してみてください。

解決方法も載せておきます。

Android4.1にWPtouchを対応させる方法

最も簡単なのはプラグインを利用する方法。

有志で作成されたプラグインがあるのでこちらを利用してください。
⇒WPtouch for JB

 

 

 

phpファイルを書き換える方法でも対応可能のようです。
⇒WPtouchをAndroid4.1に対応させる

 

レスポンシブウェブデザイン対応の賢威やRefinePROを利用している場合は関係ないんですが、WPtouchを利用してスマホ対応している場合は参考にして設定しておいてくださいね。

 

スマホの半分はAndroid端末。さらにサイトによってはアクセスの7割近くがスマホ。

となるとアクセスの3割程度の方にサイトが表示されていない、ということに。
致命的な問題なので、WPtouchを利用している方は一度確認しておいてください。

 

PS
おそらく次のアップデートで対応されると思います。

といっても現状未対応なので設定は必要ですね。

 

PPS
サイトを運営している場合はPCだけ、1つのブラウザだけでなく他のブラウザや端末でもちゃんと表示されているか定期的にチェックしておきたい所です。

最低でもIEとFirefox(Google Chrome)、それとスマホ(Android+iOS)で上手く表示されるか確認しておきましょう。

最後までお読み頂きありがとうございます!

今回の記事が役に立った!という場合は以下のボタンから、ソーシャルメディアでのシェアよろしくお願いします。ありがとうございます!

ブログランキングにも参加中。1.3秒で済むので応援クリックよろしくお願いします!

関連するこちらの記事も合わせてどうぞ

レポート無料配布中

メルマガ登録

*メールアドレス
*お名前(姓・名)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ