サイト運営者必見!Googleウェブマスターツールで検索順位を確認する方法

SEOに効果的なウェブマスターツールの使い方ども、ハヤトです。

今回はアクセスアップに利用できるウェブマスターツールのちょっと変わった使い方を解説します。

 

ウェブマスターツールというと基本的にサイトマップの送信とGoogleの手動対応(ペナルティ)の確認ぐらいにしか利用していないかもしれません。

でもそれだと非常にもったいない。上手く使えばサイト運営に関する色んな情報が確認できます。

今回はその内の1つの機能を紹介します。

SEO順位を確認できるウェブマスターツール

通常アクセス数を確認するのはアクセス解析ツールを使っているかと思います。

代表的なのはGoogle Analytics、忍者アクセス解析といったものですね。

ただこれらだとどういったキーワードでアクセスが来ているのかは分かりますが、実際に検索結果の順位は確認できません。自分で調べてみないことには。

 

ですが、ウェブマスターツールには検索結果の順位を表示してくれる機能があります!

  • どういったキーワードで
  • 平均してどの位置(順位)で
  • クリック率はどのぐらいか

が分かるのでそもそも上位表示が出来ていなくてアクセスが来ていないのか、それとも1ページ目に表示されてるけどクリックされていなからアクセスがないのかが一目で分かるようになっています。

ここで確認すればタイトルを改善すればいいのか、キーワードを改善した方がいいのか一目瞭然です。

 

※クリック率が低いと順位が下がるといった現象もあるので、順位とクリック率を合わせて確認するといいでしょう

 

検索順位確認の方法

まずはウェブマスターツールにログインして、確認したいサイトURLをクリック。

 

 

次に左のメニューから「検索トラフィック」⇒「検索クエリ」をクリック。

 

 

ここで検索結果の順位とクリック率を確認できます。

 

 

僕のサイトの例でも順位は高くてもクリック率が低いものや、逆に順位は低いけどクリック率が高いものがありますね。

順位が低くてもクリック率が高いものは問題ないですが、順位が高いのにクリック率が低いとなるとタイトルが魅力的でなかったり、キーワードは入っていても検索者のニーズとマッチしていない可能性が考えられます。

 

  • タイトルを魅力的なものにする
  • キーワードから検索者のニーズをしっかり予想する

というのが重要ですね。

 

タイトルを少し変えるだけでもクリック率が劇的に変わる場合もあるので、クリック率が低い場合は変更してみるのも手です。ただあまり頻繁にタイトルを変えるのは過剰SEOと取られるので、やり過ぎには注意してください。

 

 

このサイトは今育てている最中で今後アクセスも伸びていく予定です。

余談ですが、他のサイトであれば平均掲載順位1位、クリック率73%なんて記事もあります。表示回数も多く、そこから他の記事へも誘導しているので、そういった記事が書けるようになるとサイトが一気に強くなります。

サイトが評価されると他の記事も上位表示しやすくので、1記事でいいからアクセスを集める記事を書けるようにする、とアクセスには困らなくなりますよ。

 

他にもウェブマスターツールにはサイト運営者なら知っておきたい機能がたくさんあるので、また機会を見てブログでも紹介していきますね。

 

最後までお読み頂きありがとうございます!

今回の記事が役に立った!という場合は以下のボタンから、ソーシャルメディアでのシェアよろしくお願いします。ありがとうございます!

ブログランキングにも参加中。1.3秒で済むので応援クリックよろしくお願いします!

関連するこちらの記事も合わせてどうぞ

レポート無料配布中

メルマガ登録

*メールアドレス
*お名前(姓・名)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ