【Favicon Rotatorの設定方法】リピート率を上げるためのファビコン簡単設定プラグイン

WordPressプラグイン画像ども、ハヤトです。

今回はファビコンを簡単に設定するためのプラグイン「Favicon Rotator」の設定方法について解説します。

 

 

ファビコンというのは「favorite icon」の略でサイト(ブログ)をタブで開いた時、お気に入り一覧で見る時に左に表示される画像のこと。

 

設定しておくとサイトの差別化になります。ファビコンが目立つものだと見つけやすくなるのでリピート率も上がりますよね。ま、リピートされるようなコンテンツは必須ですが。

現状多くの人が設定していて目立つという意味は薄れつつありますが、設定していないと見た目がショボくなるのでできれば設定しておきましょう。

Favicon Rotatorのインストール

インストールは他のプラグインと同様簡単。「プラグイン」⇒「新規追加」から「Favicon Rotator」を検索すれば出てきます。

 

「いますぐインストール」⇒「OK」をクリック後、「プラグインを有効化」しましょう。

 

Favicon Rotatorの設定方法

インストールが完了すれば「外観」に「Favicon」の設定項目が追加されます。

 

こちらから設定していきます。画面を開いてみましょう。

 

Browser Icon:

これがファビコンに当たる部分。

Touch Icon:

こちらはスマホのホーム画面に設定した時に表示される画像。

 

設定自体は非常に簡単で「Add Icon」をクリックし、ファビコンに設定したい画像をドラッグアンドドロップするだけ。これでファビコン用に自動でリサイズされます。

Touch Iconも設定しておきたいですが、普通のサイトであればスマホのホーム画面にリンクを設置することはほぼないでしょう。更新確認したいのならRSS使いますし。

ファビコンよりも大きな画像サイズになるのである程度複雑な画像でも潰れず表示されます。ちなみに僕はこちらは設定していません。

 

まとめ

Favicon Rotatorを利用すれば簡単にWordPressにファビコンを設定できます。普通であれば画像をリサイズした上で、FTPソフトでアップロード、ヘッダーに書き込みと手順が面倒なのでWordPressを利用している場合はこのプラグイン利用してみてくださいね。

 

※今回紹介したのは一般的なWordPressの場合です。賢威の場合はプラグインを利用せず「賢威の設定」からこちらも簡単に可能です。

 

最後までお読み頂きありがとうございます!

今回の記事が役に立った!という場合は以下のボタンから、ソーシャルメディアでのシェアよろしくお願いします。ありがとうございます!

ブログランキングにも参加中。1.3秒で済むので応援クリックよろしくお願いします!

関連するこちらの記事も合わせてどうぞ

レポート無料配布中

メルマガ登録

*メールアドレス
*お名前(姓・名)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ