下克上(トレンドアフィリエイト)で稼げていない人のためのチェック項目&対策編

下克上で稼げていない人向け情報ども、ハヤトです。

今回は下克上のトレンドアフィリエイトを実践していて中々結果が出ていない人向けの情報になります。特に無料ブログで実践している方向け。

 

ここ最近トレンド系の記事からメルマガに登録してくれる方が増えてきて、「下克上実践してますが成果に結びついていないんです。」といった内容の返信をくれる方が多いです。

なので今回は下克上実践しているけれど成果が感じられないって方のためにチェック項目と対策をまとめてみました。

チェック項目&対策リスト

  • 無料ブログ1つで実践している
  • 芸能人名やユニット名を中心にキーワードを探している
  • 記事(ブログ)のコンテンツが他と差別化できていない

特にこの3つを今回は取り上げていきます。単純にキーワード選定が出来ていない(3語、4語の複合を見ていない)場合や、ライバルチェックをしっかりやってない場合もありますが、それは以前書いているのでこちらを参考に。

狙うトレンドキーワードの探し方

保護中: トレンドでのライバルチェックの具体例

 

ということでこの3つそれぞれ見ていきます。

 

無料ブログ1つで実践している

僕は今の下克上のノウハウを全てチェックは出来ていない(動画が長くて見れてない、というのと僕自身が今はトレンド中心にやっていないから)のですが、バージョンアップする前のノウハウでは

上位表示できないブログは捨てる

というステップが書かれていました。

記事を投稿した翌日に検索結果を確認し、3回連続で記事が検索圏外であるようならそのブログは捨てる(放置)して、新しくブログを作っていきましょう。

So-netブログやSeesaaブログは1アカウントでブログ5つまで作成できるので、3回連続上位表示出来ていないようなら新しいブログに乗り換えましょう。

要するに無料ブログ1つだけで記事を更新するんじゃなくて、上位表示できなさそうなら新しく別のブログで試しましょう、ということだったんですよ。

※詳しくは下克上フォーラムで「捨てる」で検索してみるといいかと思います。

 

今のノウハウにそういった事が書かれているかは分かりません(多分あると思いますが)。以前のノウハウにはそういった記述があったので、無料ブログ1つでずっと更新しているけれど、いまいち成果が・・・って場合は一度新しくブログ作ってそっちで更新してみてください

キーワードやタイトルのつけ方がズレていなければ、アクセスは集まるはずです。

 

芸能人名やユニット名を中心にキーワードを探している

芸能のジャンルはパイが大きい分、ライバルも非常に多いです。爆発した時に数万、数十万PVを集められるのが芸能ジャンルですが、その代わりにまとめサイトやニュースサイトがこぞってコンテンツにしています。

トレンド=芸能、テレビといった内容を思い浮かべている人が多いですが、それだけではないのです。実際にイベント系の記事で100万PV超えているようなブログもあるので、もっと広い目で捉えてみてください。

こちらも参考に。(トレンドキーワードを探すサイト一覧

※他の参考サイトはメルマガ登録時のレポート内に記述してあります。

 

記事(ブログ)のコンテンツが他と差別化できていない

ここは多くの人が出来ていない部分ですね。ライバルの少ないキーワードを選んでタイトルに盛り込めば上位表示される・・・というのは、本当にライバルが弱いキーワードだけです。弱いっていうよりアフィリエイターがいないレベルのキーワードだけ。

ライバルがいる中で上位表示させようとするなら、そのサイト(ブログ)の強さやコンテンツの量や質というのが問われてきます。

※ここで言うライバルとは同じように下克上を実践している相手のブログ

 

正確にはコンテンツ(記事内の情報)の質というのと、そのコンテンツの強さは関係しています。他のサイトやブログに書かれていない情報が記事内にあれば、他のサイト(まとめサイト、ツイッター等)で取り上げられ、

  • 被リンクを得る
  • PV数が単純に増える

といった事が起こるので。

後Googleは記事内の文字量というのも見ています。単純に文字数が多い=情報量が豊富という形で、情報量が多いページを上位表示させる傾向があります。(もちろん文字数増やしたら上位表示できるってわけじゃなく、総合的に判断した結果)

 

ライバルと同じように

  • 1記事の文字数800字前後
  • 情報は他のサイトを見れば分かること

では中々上位表示できないし、アクセスも集まりません。僕自身はリサーチに時間をかけて、質を高めようとするタイプ(その方が被リンクを得る機会も増え長期的に有利)なんですが、無料ブログだし長期的に続けるわけでないのなら、文字量を増やしてみる方法でもいいでしょう。

どちらにしても他のページやサイトと同じような内容、情報量で上位表示を狙えるのはライバルがいないキーワードだけです。再度自分のブログ記事をチェックしてみてください。

 

【追記】

この記事を書いたちょっと後にSkypeで話をした方がいるんですが、何も「最新の情報を探して載せましょう」ということではありません。「キーワードに対するターゲット」を意識した+αの視点や情報ということです。

と、これだけだとちょっと分かりにくいので補足記事を書きます。

 

 

まとめ

ということで無料ブログで下克上実践している方向けにまとめてみました。でも本気で稼ぐつもりなら無料ブログは早めに卒業した方がいいですよ。スマホ対策ができないし、ドメインパワーを上げてライバルに勝つのも難しいし、何よりアクセス解析がほとんど役に立たないのが辛い所。

僕は無料ブログで稼いだ経験はほとんどありません。サンプル用に作ったブログで1記事1000PVとかならあるんですが広告貼ってなかったし、自分でやってた時は初めから独自ドメインでやってました。変に無料ブログに拘り過ぎない方がいいと思います。

 

それとやってるけど上手くいかないって場合はフォーラムでもいいし、メールでもいいので第3者に客観的に見てもらいましょう。自分だけだと気付けない部分がありますよ。

 

【参考】

トレンドのノウハウからちょっと抽象度、レベルを上げていますが、僕が作ったレポートも参考になるかと思います。(気になる場合は下のフォームから請求してください)

読んで感想くれた人には個別にキーワードチェックやブログ添削もやってるので、興味があればどうぞ。

最後までお読み頂きありがとうございます!

今回の記事が役に立った!という場合は以下のボタンから、ソーシャルメディアでのシェアよろしくお願いします。ありがとうございます!

ブログランキングにも参加中。1.3秒で済むので応援クリックよろしくお願いします!

関連するこちらの記事も合わせてどうぞ

レポート無料配布中

メルマガ登録

*メールアドレス
*お名前(姓・名)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ